THE LIBRARY展 訪問

ディレクターの中西です。
「やっぱり本が好き!国際ブック・アート・ピクニック」開催まで、あと何日だっけ?3ヶ月もないはず‥‥。日程的にぎりぎりながら、よりよい企画にするために、セミナーや展示の調整を、コーディネーターのふるさかさんと日夜励んでいます。

今日はセミナー講師の一人、足利市立美術館学芸員の篠原誠司さんと静岡で打ち合わせ。ちょうど、篠原さんがキュレーションした展覧会「THE LIBRARY展 「本」になった美術」が、静岡アートギャラリーで開催中。この展覧会では、ひとつひとつ手に取って作品を観る事ができました。大阪での私達の図書館での展覧会は作品を手に取るのは一部だけの予定。
「めくって観れるからブックアートでしょ」と篠原さん。
そうですよね、でも、全部を手に取るというのは現状では無理。手に取らずとも、何かしら臨場感あるようにどう見せるのか、しかも低予算で‥‥。悩みどころです。

写真は、静岡駅前の居酒屋で、篠原さん。静岡のおでんには青のりがかかっていました‥‥びっくり。


現代美術家45名の手に取れる「本」の世界。
THE LIBRARY展 「本」になった美術
12月20日まで
会場:静岡アートギャラリー
http://www.art.shizuoka-city.or.jp


c0221069_0542960.jpg

[PR]
by bookartpicnic | 2009-11-13 01:01 | ブックアートピクニック2009