<   2010年 01月 ( 49 )   > この月の画像一覧

大きい本、梱包パフォーマンス

c0221069_219019.jpg
c0221069_219177.jpg


しっかり梱包しなきゃね。
大阪から東京を経由して、ニューヨークを経由して、マイアミを経由して‥‥そしてコスタリカの首都サンホセに帰って行く大きな本。

とりあえず全イベント終了!
おつかれさま&ありがとうございました!

ドキュメントブック情報は後日あげます!
[PR]
by bookartpicnic | 2010-01-31 21:11 | ブックアートピクニック2009

ピクニックB

 今日のピクニックBは、雨天のため中止とさせていただきます。ご了承ください。
[PR]
by bookartpicnic | 2010-01-31 09:51 | ブックアートピクニック2009

ピクニックA

c0221069_2225264.jpg

 ふるさかです。今日はピクニックAを開催しました。予約不要の直前告知のわりには参加者なんと8名!中には全く面識のない方もチラシをみて参加しに来てくださいました。きてくださった皆さん、誠にありがとうございました。

 参加者はボランティアの方やワークショップに参加してくださった方々など、他のプログラムを楽しんでくださった方ばかり。別々のプログラムを楽しんでくださった方々が、ピクニックで出会うことができました。

 集まった本は、美術館で展示されるような本格的な作品から、ブルーノ・ムナーリさんの色とりどりの本や駒形克巳さんの目の不自由な方のための本、豆本、アーティストブックやカセットブックなどなど。普段は段ボールや本棚にしまわれている個性的な本達が、白日のもとみなさんの目の前で披露されました。

 本をテーマに作品を制作されてきた福本浩子さんは、本の一文字一文字を線香で焼いて消してしまう作品で知られる美術家さんで、実際に線香で文字を焼く様子を実演してくださいました。そして京都で手に入れたタラヨウの葉っぱを持って来てくださり、古来葉っぱに傷を付けて文字を記録した方法を再現して見せてくださいました。

 とまあ、予想を超える内容の濃さ!持ち寄ったお弁当そっちのけで、皆さんの本を鑑賞できた1時間でした。

 明日 31日も11:00〜12:00にピクニックBを扇町公園で開催します。雨が心配されていますが、午前9時までに雨が降っている場合は中止します。9時以降に雨が降ってきた場合は、公園付近の屋根のある場所に移動します。ご不明な点がある場合は080-5703-7970までお電話ください。

c0221069_22243559.jpg

c0221069_22255614.jpg

c0221069_22245888.jpg

[PR]
by bookartpicnic | 2010-01-30 22:42 | ブックアートピクニック2009

明日、イトヘン午後6時まで!

いよいよ、あと一日!

イトヘンでの展示は午後6時まで
午後5時から、ささやかなクロージングパーティーをします。
時間がある方は、是非おこしください!
サルーテ!

追伸1
今日のピクニックでは、「本のきのこ」が出現したそうです。なんだそりゃ??

追伸2
図書館&caloの展示は終了しました。
見に来てくださった方、手伝ってくださった方、参加したアーティストの方、本当にありがととうございました。

c0221069_22162999.jpg

[PR]
by bookartpicnic | 2010-01-30 21:26 | ブックアートピクニック2009

フランクリン・ファーネイス・コレクション@中之島図書館

c0221069_23164918.jpg

明日で終わってしまう中之島図書館での展示ですが、みどころは、やはり本にまつわるいろいろなタイプの作品を比較しながら観ることができるというところでしょうか。

フランクリン・ファーネイスのコレクションのなかからは、以下の三点の作品が展示されています。

Erica Van Horn "Seven Lady Saints" (1985)
Laurie Anderson "United States" (1984)
Martin Aballea "Element rage" (1979)
[PR]
by bookartpicnic | 2010-01-29 23:24 | ブックアートピクニック2009

図書館会場は土曜日午後3時まで!

c0221069_8455890.jpg


展示作品の撮影をしました。
中之島図書館の展示は、あと少し。

インスタレーションも数点あり、今、ここでしか見れない作品ともいえます。

お見逃しなく!

雰囲気のある図書館に入館するだけでも楽しいですよ!
[PR]
by bookartpicnic | 2010-01-29 08:48 | ブックアートピクニック2009

エクスカーション(ピクニック)のご案内

 この寒い中、ほんとにブック・アートを持ち寄りピクニックをします!温かい飲み物とお弁当、そしてブック・アートを持ち寄って、ブック・アートを見せ合ったり話し合ったりしましょう。ご自身の作品はもちろん、今回の企画を通して感じたご意見や、「これってブック・アートかも?」といったような本棚に眠っている本を、是非持ち寄ってください。

 ブック・アートの魅力の一つは持ち歩ける点。本棚に閉じ込めたりしないで、是非みんなの前で披露しましょう。そしてピクニックの後は、近くで開催中の展覧会をぜひご高覧ください。

ピクニックA
日時:2010年1月30日(土)11:00-12:00
場所:中之島公園 バラの広場(バラ園)
地図:http://www.kotsu.city.osaka.jp/eigyou/shisetsu/station/eki_chijou/kitahama.html
アクセス:地下鉄堺筋線北浜駅1番出口から北へ1分
(展覧会場の中之島図書館まで徒歩8分程度)

ピクニックB
日時:2010年1月31日(日)11:00-12:00
場所:扇町公園 丘の上(公園北側)
地図:http://maps.google.co.jp/maps/place?cid=5760653216694843599&q=%E6%89%87%E7%94%BA%E5%85%AC%E5%9C%92&hl=ja
アクセス:地下鉄堺筋線扇町駅2A出口すぐ
(展覧会場のiTohenさんまで徒歩20分程度)

持ち物:お弁当(+飲み物)、ブック・アート、敷物
*しっかり防寒してきてください。
*雨天の場合中止します。
[PR]
by bookartpicnic | 2010-01-28 23:37 | ブックアートピクニック2009

路地と人(東京・神保町)

路地と人
URL: http://rojitohito.exblog.jp/9629244/

 神田神保町に新しくオープンする「路地と人」にて、私たちの企画がレポートされます。レポーターはチラシやドキュメントブックのデザイン・編集をしてくださっている言水ヘリオさん。先日行われた国際交流セミナーやワークショップ、展覧会の様子を報告してくださいます。会場ではブック・アートにちなんだ企画『逃げろ!半分書店~国際ブック・アート・ピクニックを西に見て』も開催中。大阪は遠くて見に行けないという関東周辺の方々、ぜひこの機会をお見逃しなく!時間や内容等の詳細はURLをご覧ください。
[PR]
by bookartpicnic | 2010-01-28 21:51 | ブック・アート・スポット

中之島図書館に入館するときは

c0221069_21444174.jpg


 ふるさかです。中之島図書館に入館するときには入館手続きが必要です。とはいっても至って簡単。ロッカーの鍵を入り口で渡されるので、カバンをロッカーに預けるだけ。貴重品や筆記用具を持ち込みたい時は透明な袋を貸してもらえます。荷物を預けるせいか、来場される方の多くはゆっくりと作品を見てくださっています。大阪で一番古い図書館は一見の価値ありです。
[PR]
by bookartpicnic | 2010-01-28 21:45 | ブックアートピクニック2009

ブック・アート・ワークショップAレポート

c0221069_11192925.jpg


 ふるさかです。レポートが遅れましたが、24日(日)に日本橋の應典院にてブック・アート・ワークショップA~素材を交換して本をつくろう!~を開催しました。参加者は21名。ロセラさんは、いつも即興的にアイデアを思いつくアーティストなので、打ち合わせする中でアイデアを話し合い、スタッフ達もどんなワークショップになっていくのかドキドキしながら始まりました。

 まずは参加者の心と身体をほぐすため、瞬間的に描くドローイングから始まりました。明るいと暗い、生と死など、ロセラさんが用意してきた反語からうけるイメージを、考えるのではなく、20秒の即興で描きます。最初は戸惑いながらペンを動かしていた参加者の皆さんでしたが、「More intence!(もっと強く!)」というロセラさんのかけ声に後押しされるように、スピードにのって心がだんだん解放され、のびのびとしたドローイングが次々と描かれていきました。そのスピードたるや、用意した紙がすぐになくなってしまうほど。ボランティアスタッフのみなさんが、大急ぎで紙をカットしてくれました。

c0221069_1120169.jpg

c0221069_19553050.jpg


 心と身体が解放されてきたところで、描き上がったたくさんのドローイングの中から一番気に入ったものを各参加者が選びます。そしてそれを他の参加者20枚分手描きでコピーしていきました。ロセラさん曰く、「めんどくさい!」と言われるのではないかと少し心配していたのですが、皆さんさくさくとコピーを仕上げてゆく様子は、ドローイングを反復することで、言葉から受けた瞬間的な印象を反芻しているかのようでした。

c0221069_11203483.jpg

c0221069_11205514.jpg


 21枚のドローイングをコピーしたら、次はそれを参加者全員で交換します。手元に集まった全員のドローイングと言葉を、今度は頭を使って並べ替え、自分だけのストーリーを編み出していきます。ここでいよいよ皆さんが持ち寄った切り抜きなどの素材が登場。ドローイングとドローイングの間に、思い思いの素材が挟み込まれ、貼付けられ、ストーリーがどんどん豊かな色彩を帯びてゆきます。

c0221069_11212638.jpg

c0221069_11215344.jpg


そしてタイミングよくコスタリカのコーヒーが振る舞われ、皆さん頭が冴えて、どんどん本の世界の中へ没頭していきました。静まった部屋には、コスタリカのシックな音楽が響き、そこに流れる時間の密度が深まっていきました。最初はどんな本ができていくのか、誰も予想がつかなかったのですが、ロセラさんの描いたアウトラインに導かれできていく本は、今ここに流れている時間と直感をシェアするという哲学的な作品となりました。

c0221069_1957259.jpg


 最後は出来上がったそれぞれの作品についての発表です。3時間かけて作り上げた本のストーリーは濃密で、それぞれのページにこめたアイデアを、ひとりひとり丁寧に話してくれました。同じドローイングを共有しながらも、どの本も全く違う。そしてそれぞれの本の世界についてうれしそうにお話しているを聞いていると、本は私たちの中にある複雑な世界観を、解きほぐして表すことができる表現方法なんじゃないかなと思えました。

c0221069_19582289.jpg

c0221069_203015.jpg

c0221069_19584632.jpg

c0221069_1959526.jpg



 言葉にならない哲学を参加者の皆さんも肌で感じていたためか、とても充実した時間を過ごせたとの感想をたくさんいただきました。あと、予想外の展開がとても面白かった、自分を解放することができた、とも。いやはや、ロセラさんの導く世界へみんなでワープしたようなワークショップ、そのおみやげは世界に一冊しかない本でした。

c0221069_200384.jpg

[PR]
by bookartpicnic | 2010-01-28 11:23 | ブックアートピクニック2009

※このブログにある文章や画像の許可のない転載はお断りします。 ブックアート研究会


by bookartpicnic

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

研究会
ブックアートピクニック2009
ブックアート関連イベント情報
ブック・アート・スポット

リンク link

最新の記事

ブックアート研究会(第8回)
at 2016-07-12 17:34
THE LIBRARY201..
at 2016-06-04 22:10
ブックアート研究会(第7回)
at 2016-06-01 22:03
ブックアート研究会(第7回)
at 2016-05-24 06:30
THE LIBRARY in..
at 2015-11-09 19:43

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2014年 04月
2014年 03月
2012年 12月
2012年 08月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧