iTohen(大阪・中崎町)

iTohen
URL: http://www.skky.info

 地下鉄中崎町駅から北へ徒歩10分、白と水色のいつものイトヘンさんがみえてくるとほってして、中へ入って一服したくなります。イトヘンさんは、中崎町でアートに触れるには欠かせないブック・アート・スポット。店内には、大きな観葉植物とゆったりとしたソファとテーブルを囲むように、画集やリトルプレスの本がずらりと並んでいます。奥にあるギャラリースペースで展覧会をみた後に、本棚を徘徊するのが私の楽しみ。そうそう、シフォンケーキも大変美味です。

 デザインセンスの光る画集もさることながら、目を引くのはやはりグラフィカルなリトルプレスの数々。オフセット印刷されたアーティストの詩画集は、デザイン事務所SKKYも併設しているイトヘンさんならでは。手製本されたものも少なくなく、レイアウトや紙選びの工夫に、本作りの遊び心があふれているものばかりです。きっと「他ではできない楽しい本をつくろう!」と、デザイナーとアーティストがたくさん話し合って生まれた作品なのだろうなと、その数々の本に触れていると伝わってきます。私にとっての本の魅力は、触れながら鑑賞できる作品であること。イトヘンさんに並ぶ本は、視覚と触覚で楽しめるせいか、アーティストとデザイナーと鑑賞者の距離を縮めてくれるように感じます。

 イトヘンさんでは、「やっぱり本が好き!国際ブック・アート・ピクニック」の期間中、ロセラ・マトモロスさんによる本を使ったインスタレーションを展示します。ギャラリー空間全体を使った本の展示とは?本を読む時って、本の中の世界に没頭してしまうものですが、こちらは本の世界の中にほんとに入っていくことになりそう。本の空間に触れに展覧会へお越し下さい!

(レポーター:ふるさかはるか)


c0221069_1915661.jpg


c0221069_1922892.jpg


c0221069_193381.jpg

[PR]
by bookartpicnic | 2009-11-30 19:04 | ブック・アート・スポット